2022.12.08

子犬をはじめてお迎えする方へ

目次

子犬お迎えセットとして、以下のものを用意しておくと安心です!
▼子犬お迎えセット

ゲージ
ベッド&ペットシーツ
食器
給水ボトル
おもちゃ
首輪&リード
グルーミング
保温器具
フード
まとめ

大切な家族の一員になるワンちゃんと、飼い主さんが楽しく生活できるように、
十分な準備ができていれば、子犬も早く馴染むことができ、ワンちゃんの初めてのお迎えが
飼い主さんにとってもより楽しいものになります。








子犬が家で安全に過ごすための準備


子犬は好奇心が旺盛で、いろんな物に興味があります。
お部屋の中の危険なものを片付けることを忘れずに行ってください。



子犬を迎え入れる準備


子犬をお家に連れて帰る前に、迎え入れる準備を整えて下さい。
子犬が来た当日から使うものもあるので、事前に準備してあわてないようにするのがいいでしょう。




■ゲージ


子犬のうちは、誤飲やいたずらなどをしてしまうことも多く、飼い主がいない間は犬用ケージに入れておかないと、
事故の原因にもなりますので、必ずゲージをご用意下さい。

・子犬に適したゲージ選びのポイントは
屋根のないゲージは飛び越えてしまう可能性もあるので、屋根付きがおすすめです。
ベットとペットシーツが置けるサイズを選んで下さい。


商品詳細をみる





■ベッド&ペットシーツ


好奇心旺盛な子犬はベッドを噛んで遊んでしまうことがあります。
破れて布や中綿を飲み込んでしまわないようにプラスチック製のベットがおすすめ。
プラスチック製なので汚れてもすぐ洗うことができ、水分をふき取るだけて乾きます。
サイズは小型犬から大型犬まで対応、サイズバリエーションが豊富です。

サークルの中で過ごす時間は長く、遊び盛りの子犬はトイレの上に乗ってしまうことも多くあります。
踏んでも足が濡れてしまわないように吸収率が高い厚手のペットシーツがおすすめです。


商品詳細をみる





■食器


子犬によっては食べ終わった食器は格好の遊び道具になる場合があります。
割れてケガをさせてしまわないように割れにくい素材がおすすめ。



商品詳細をみる


商品詳細をみる





■給水ボトル


好奇心旺盛な仔犬はお皿でお水を与えるとひっくり返したり、足を入れてしまったりすることがあります。
サークルに取り付けて使用する給水ボトルタイプがおすすめです。
水分の摂取は健康維持にはとても重要ですのでいつでも飲めるように設置してあげましょう。



商品詳細をみる





■おもちゃ


子犬に合ったサイズのボールや、 トリーツをいれて遊びながら学習できるおもちゃがあります。


商品詳細をみる


商品詳細をみる





■首輪&リード


子犬の成長に合わせて調整できる首輪を選択します。そして、頭からすり抜けないようにぴったり合っていることを確認します。
飼い主の連絡先を明記したタグを首輪に付けておきましょう。

※詳しくはコラム、首輪の選び方をご覧ください。

※詳しくはコラム、リードの選び方をご覧ください。

※詳しくはコラム、ハーネスの選び方をご覧ください。






■グルーミング


刺激が強いブラシではブラッシングが嫌いになってしまうこともありますので、まずは柔らかいブラシがおすすめ。


商品詳細をみる



ブラッシングやシャンプーに時間が掛かり、嫌いになってしまうと同時にストレスを感じてしまいます。
スリッカーブラシやコームを使って、こまめにブラッシングしてあげましょう。


商品詳細をみる





■保温器具


免疫力の低い仔犬は寒さで体調を崩してしまうリスクが高いです。

人間よりも床に近い位置で暮らすワンちゃんは人間が感じるよりも寒さに敏感ですので
ワンちゃん用ヒーターやワンちゃん用湯たんぽでの保温が必要です。



商品詳細をみる






■フード


仔犬をお迎えしたばかりの時は、お迎えする前のペットショップやブリーダーさん宅で食べていた
ドッグフードを確認して、同じものを用意してあげてください。
というのも、お迎えしたばかりの仔犬は初めての環境で食欲を無くしてしまう可能性があるからです。

ワンちゃんがお家で落ち着いてきたら、飼い主さんの選んだ、
仔犬の成長をサポートする仔犬用フードに少しずつ慣らしていきましょう。




商品詳細をみる


商品詳細をみる


商品詳細をみる



■仔犬をお迎えの日


ワンちゃんが新しい環境に慣れやすくするために、お迎えの時は
【食べていたフード】【使っていたペットシーツ】【お気に入りのもの】を譲ってもらうことをオススメします。

現在の健康状態や食事の量、回数などの説明もしっかり受けましょう。








■まとめ

ワンちゃんにとって心地の良い環境づくりは、飼い主さんしかできません。
ワンちゃんも人間同様、より良い生活を送るためには、
性格、年齢、体調に合わせ、きちんとグッズを選んであげる必要があります。

必要なものは、上記に挙げた以外にもあると思いますが、
ワンちゃんにとって適切なものを選んで、必要なものから揃えていきましょう。