2022.10.03

愛犬の健康寿命を延ばすために。歯周病が万病の元

無題ドキュメント

目次
歯周病が万病の元
実は恐ろしい「歯周病」
歯をケアして歯周病を予防しよう!
犬の歯磨きのやり方とコツ
まとめ


愛犬の毎日の散歩と健康チェックは欠かさないとは思いますが、
健康寿命を延ばすために、最も大事なのが歯磨きです。
3歳以上の犬猫の80%以上が歯周病になっていることが報告されていますので、
愛犬の健康管理にはお口のケアがとても重要であると言えます。

みなさんは、愛犬の口臭が気になったことはありませんか? 
その口臭の原因は、歯周病かもしれません。






■歯周病が万病の元■

口内の歯周病菌は様々な慢性疾患を引き起こすことがあり、万病の元と呼ばれています。
健康寿命を縮めてしまうこともあり、注意が必要です。

犬は、歯磨きをしないと、歯や歯と歯肉の間に歯垢が溜まっていきます。
歯垢は口の中の細菌の餌になってしまうため、放っておくと細菌が繁殖して歯肉炎になってしまうのです。
さらに、この歯肉炎は、放っておくと歯周病にまで発展してしまう可能性があります。









■実は恐ろしい「歯周病」■

歯周病は、歯そのものの病気ではなく、歯を支える歯肉や骨といった歯周組織の病気です。
歯周病が進行すると、歯がぐらついたり、抜けたりするだけではなく、
歯周病菌や菌から出る悪い物質によって鼻炎、誤嚥性肺炎、腎臓、肝臓、糖尿病、心臓病などさまざまな全身性疾患の原因にもなります。

デンタルケアを行い歯周病を防ぐことは、歯を守るだけではなく、愛犬のからだ全体の健康を保つことにつながるのです。



筆者自身の愛犬の写真になります。

赤く腫れ、潰れて膿がでてきました。



おもちゃを噛んで奥歯が欠けてそこから歯周病になりました。
16歳と高齢の為、外科手術はせず、抗生物質を飲ませました。
薬を飲ませるとよくなりますが、数カ月するとまた腫れてきたりするので、歯周病にならないように日頃のケアが大切だと痛感いたしました。


ハゲが治るまで1カ月ぐらいはかかりました。




愛犬の大切な歯は、飼い主がきちんとケアすることで守ってあげられます。







■歯をケアして歯周病を予防しよう!■

歯周病は予防が大切です。
人間が毎日歯みがきをしていることからもわかる通り、
歯周病予防のための唯一にして最大の方法が、歯ブラシを使った毎日の歯みがきなのです。
ヒトでは歯垢が歯石に変わるのに3週間ほどかかりますが、わんちゃんではわずか3日程度、
ねこちゃんでは1週間程度で歯石に変わってしまうため、ケアが重要です。

歯の健康を保つための方法は色々ありますが、一朝一夕で効果が出るわけではありません。
歯のケアを習慣づけることが大切です。






■犬の歯磨きはいつから必要?■

歯磨きをいつからスタートするべきか、悩む飼い主さんが多いかもしれません。
犬が1歳以上になると、歯磨きに慣れさせるのが難しくなってしまいます。
人間の幼児でも乳歯のうちから歯磨きをスタートするのと同様、
犬も乳歯のうちから歯磨きを習慣づけておいたほうが、後々のケアが行いやすくなるのが最大の理由です。






■犬の歯磨きのやり方とコツ■

まずは手でお口を触る練習から始めましょう。
はじめは口の周りを触り、徐々に歯や歯茎に触れるようにし、できたら褒めたり、おやつをあげましょう。
触ることに問題がなければ、歯ブラシを使います。
歯ブラシで歯と歯茎の間の汚れを落とせるようになること。
歯ブラシを、人が自分の歯を磨くイメ―ジで、やさしく歯周ポケットの歯垢や雑菌を掻き出せるように動かしましょう。


■オススメの歯ブラシ■

●スマートデンタブラシ
指にはめて使う、シリコン製のハブラシ。
リングに中指を通し、人差し指をブラシ本体に入れるとブラシがずれにくく
「すっぽ抜け」も防げ、快適に歯磨きができます。
適度な伸縮性のあるシリコンラバー製なので歯ぐきを傷つけません。

商品詳細をみる





●コンボ・デンタブラシDX
両サイド使える「歯ブラシ」&「フィンガーブラシ」セット。
歯ブラシはハンドルが長くて持ちやすい!
奥歯磨き・中・大型犬用に便利です。

商品詳細をみる






■まとめ■


犬の歯周病はニオイや見た目の変化だけでなく、見えない部分に対してじわじわと影響が及んでいきます。
長期間放置すると悪化するだけでなく、他の病気を誘発する場合もあります。
口の中、特に歯の問題は比較的簡単に考えがちな方が多いように感じますが、
長く健康で過ごすためにはできるだけ歯を多く残しておきたいものです。
慣れるまで大変なこともありますが、大切な愛犬の健康を守るために、歯磨きは重要です。
歯の健康を維持できるよう、歯磨きをはじめとしたデンタルケアや歯科検診などをして、お口の健康を守っていきましょう。



愛犬の健康寿命をのばすために。長生きの秘訣
ただ寿命をのばす時代は終わり! これからは“健康寿命”がカギに!
高齢化時代の健康長寿の秘訣とは
免疫力を保つことで健康寿命を伸ばす



ペットの介護問題。まだ考えなくていいと思っていませんか? 準備編
今から準備しておいた方がいいことは
犬 猫に上手に薬を飲ませる
ベッド選び