全年齢用 穀物不使用 ニュートライプ 犬 ドックフード ドライ サーモン&フィッシュ&グリーントライプ 1.8㎏

全年齢用 穀物不使用 ニュートライプ 犬 ドックフード ドライ サーモン&フィッシュ&グリーントライプ 1.8㎏

通常価格 ¥5,610 (税込)
¥0 /

200g 1.8kg 12kg

愛犬の毎日の食事はとても重要です。
オールライフステージ、子犬から老犬まで食べられる総合栄養食のNUTRIPE エッセンスドライフードシリーズすべてのレシピは、
トライプを主原料の1つとし、穀物不使用グレインフリーでアレルギーに配慮。
トライプは反芻動物の希少な部位で、非常に栄養価と嗜好性が高い原料です。
ビタミン・ミネラルが豊富なトライプに酵素・プレバイオティクス配合。
腸内環境を整えることで、消化吸収率を高めるサポートをします。


■腸内環境:プレバイオティクスとプロバイオティクスで犬の体内の健康な腸内微生物叢をサポート。
■関節サポート:ニュージーランド産緑イ貝とターメリック(クルクミンを含む)は、最もよく知られている天然の抗炎症剤の2つです。これらの成分は、炎症を軽減し、関節軟骨を保護し、骨を強化するのに役立ちます。
■皮膚:オメガ3とオメガ6脂肪酸は、皮膚の炎症を軽減し、犬の皮膚と被毛の状態を改善します。
■イミューシステム:ケルプ、カボチャ、リンゴ、ほうれん草、ブロッコリー、クランベリーなどの抗酸化物質が豊富な食品にビタミンやミネラルを補給すると、免疫システムがサポートされます。
■不使用■:穀物、人工着色料、人工防腐剤、人工香料、トウモロコシ、大豆、小麦


■肉食性の犬本来の正しい食事

「トライプ」とは反すう動物の第4胃のこと。
牛、羊、山羊、鹿などの反すう動物は4つの胃を持っています。食べた食物(草、干し草など)は噛まずに飲み込まれ、第1胃と第2胃に送られます。草や干し草などは、胃の中の微生物によって分解され、口に戻ったり胃に戻ったりしながら噛み砕かれ唾液と混ぜ合わせられます。
そうして第2胃、第3胃、第4胃を通り、胃液、消化酵素によって消化されます。最後に第4胃から小腸に送られ、十分に消化された栄養を摂取できるのです。 
その第4番目の胃を内容物ごと刻んだものがトライプです。まさにこれから小腸で吸収されようとする消化が進み吸収の最も良い状態の栄養素を与えることになります。


■なぜ犬たちはトライプが好きだといわれているの?

人間と暮らすようになり、私たちと同じような食事内容にも適応してきた犬たちですが、
犬たちの祖先にあたるオオカミなどの野生動物たちは、狩りをして捕まえた獲物のどこから食べ始めるか、
真っ先に獲物の「胃(トライプ)」を食べ始めるそうです。
毎日の食事にも困る野生動物たちにとって、草食動物の内臓は栄養の宝庫。
自分たちの体の中では作ることができなかったり、十分に補うことができない栄養を摂取するために、好んで食べるのだと考えられています。
私たち人間と一緒に暮らすようになった犬たちですが、本能に刻まれた「これは身体にいいものだ」という意識が存在しているのかもしれません。


■豆知識:牛の胃はそれぞれ焼肉で何て呼ばれている?

犬たちが大好きなトライプは、私たち人間も人間用に適切な処理を施され、洗浄された状態で食べています。
ここでは、牛の胃のそれぞれの部位の「焼肉屋さんでの呼び名」をご紹介します。
第1の胃:ミノ、ガツ
第2の胃:ハチノス
第3の胃:センマイ
第4の胃:ギアラ
並べてみると、「あ、私これ好きなのよね」とか「食べたことあるわ」という方も多いのではないでしょうか。
犬たちが喜んで食べているトライプも、私たちの食事と同じ部位を使用しています。


【オーストラリアンサーモン&オーシャンフィッシュウィズグリーントライプ】
オーストラリア産のワイルドサーモンとオーシャンフィッシュ。栄養価と嗜好性の高いグリーントライプ配合。



エネルギー、原産国、原材料、成分値、 給与量目安は商品スペックをご覧ください。

NUT3517 NUT3517 NUT3517 NUT3517 NUT3517 NUT3517 NUT3517 NUT3517 NUT3517 NUT3517 NUT3517 NUT3517 NUT3517 NUT3517



愛犬の毎日の食事はとても重要です。
オールライフステージ、子犬から老犬まで食べられる総合栄養食のNUTRIPE エッセンスドライフードシリーズすべてのレシピは、
トライプを主原料の1つとし、穀物不使用グレインフリーでアレルギーに配慮。
トライプは反芻動物の希少な部位で、非常に栄養価と嗜好性が高い原料です。
ビタミン・ミネラルが豊富なトライプに酵素・プレバイオティクス配合。
腸内環境を整えることで、消化吸収率を高めるサポートをします。


■腸内環境:プレバイオティクスとプロバイオティクスで犬の体内の健康な腸内微生物叢をサポート。
■関節サポート:ニュージーランド産緑イ貝とターメリック(クルクミンを含む)は、最もよく知られている天然の抗炎症剤の2つです。これらの成分は、炎症を軽減し、関節軟骨を保護し、骨を強化するのに役立ちます。
■皮膚:オメガ3とオメガ6脂肪酸は、皮膚の炎症を軽減し、犬の皮膚と被毛の状態を改善します。
■イミューシステム:ケルプ、カボチャ、リンゴ、ほうれん草、ブロッコリー、クランベリーなどの抗酸化物質が豊富な食品にビタミンやミネラルを補給すると、免疫システムがサポートされます。
■不使用■:穀物、人工着色料、人工防腐剤、人工香料、トウモロコシ、大豆、小麦


■肉食性の犬本来の正しい食事

「トライプ」とは反すう動物の第4胃のこと。
牛、羊、山羊、鹿などの反すう動物は4つの胃を持っています。食べた食物(草、干し草など)は噛まずに飲み込まれ、第1胃と第2胃に送られます。草や干し草などは、胃の中の微生物によって分解され、口に戻ったり胃に戻ったりしながら噛み砕かれ唾液と混ぜ合わせられます。
そうして第2胃、第3胃、第4胃を通り、胃液、消化酵素によって消化されます。最後に第4胃から小腸に送られ、十分に消化された栄養を摂取できるのです。 
その第4番目の胃を内容物ごと刻んだものがトライプです。まさにこれから小腸で吸収されようとする消化が進み吸収の最も良い状態の栄養素を与えることになります。


■なぜ犬たちはトライプが好きだといわれているの?

人間と暮らすようになり、私たちと同じような食事内容にも適応してきた犬たちですが、
犬たちの祖先にあたるオオカミなどの野生動物たちは、狩りをして捕まえた獲物のどこから食べ始めるか、
真っ先に獲物の「胃(トライプ)」を食べ始めるそうです。
毎日の食事にも困る野生動物たちにとって、草食動物の内臓は栄養の宝庫。
自分たちの体の中では作ることができなかったり、十分に補うことができない栄養を摂取するために、好んで食べるのだと考えられています。
私たち人間と一緒に暮らすようになった犬たちですが、本能に刻まれた「これは身体にいいものだ」という意識が存在しているのかもしれません。


■豆知識:牛の胃はそれぞれ焼肉で何て呼ばれている?

犬たちが大好きなトライプは、私たち人間も人間用に適切な処理を施され、洗浄された状態で食べています。
ここでは、牛の胃のそれぞれの部位の「焼肉屋さんでの呼び名」をご紹介します。
第1の胃:ミノ、ガツ
第2の胃:ハチノス
第3の胃:センマイ
第4の胃:ギアラ
並べてみると、「あ、私これ好きなのよね」とか「食べたことあるわ」という方も多いのではないでしょうか。
犬たちが喜んで食べているトライプも、私たちの食事と同じ部位を使用しています。


【オーストラリアンサーモン&オーシャンフィッシュウィズグリーントライプ】
オーストラリア産のワイルドサーモンとオーシャンフィッシュ。栄養価と嗜好性の高いグリーントライプ配合。

原材料・材質
"オーストラリア産サーモン、オーシャンフィッシュ、グリーントライプ、
サツマイモ、ヒヨコマメ、鶏脂、ナチュラルフレーバー、 カボチャ、ほうれん草、ブロッコリー、アップル、クランベリー、ウコン、緑イ貝、塩化カリウム、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、D、E、K、B1、B2、B3、B5、B6、B12、葉酸、ビオチン、クエン酸、硫酸亜鉛、硫酸鉄、キレート亜鉛、キレート鉄、硫酸銅、酸化マンガン 、キレート銅、キレートマンガン、ヨウ素、セレン)、塩化コリン、プレバイオティクス( フラクトオリゴ糖(FOS)、マンナンオリゴ糖(MOS))、タウリン、ケルプ、ユッカシジゲラエキス、L-リジン、酵素(アミラーゼ、プロテアーゼ)、プロバイオティクス(枯草菌)、DL-メチオニン、ミックストコフェロール、ローズマリーエキス。 "

成分値
たんぱく質26.0%以上 、粗脂肪14.0% 以上、粗繊維3.1%以下、水分8.9%以下、オメガ30.5%以上、オメガ6 2.1%、タウリン0.17%以上、マグネシウム0.14%、リン1.97%、カルシウム3.80%、ナトリウム0.40%

エネルギー
322kcal/100g

給与量目安
給与量はドライフード単体のみ与える場合の目安です。
動物の個々の必要に応じて分量を調整して下さい。

【給与量目安】
【体重】毎日30分程度の運動
■2kg:約49g
■4kg:約83g
■5kg:約98g
■6kg:約113g
■8kg:約140g
■10kg:約165g
■15kg:約224g
■20kg:約278g
■25kg:約329g
■30kg:約377g
■35kg:約423g
■40kg:約468g
■50kg:約553g
■60kg:約634g
■70kg:約712g

【体重】毎日60分程度の運動
■2kg:約55g
■4kg:約92g
■5kg:約109g
■6kg:約125g
■8kg:約154g
■10kg:約183g
■15kg:約248g
■20kg:約307g
■25kg:約363g
■30kg:約417g
■35kg:約468g
■40kg:約517g
■50kg:約611g
■60kg:約701g
■70kg:約787g

【体重】毎日90分程度の運動
■2kg:約64g
■4kg:約108g
■5kg:約127g
■6kg:約146g
■8kg:約181g
■10kg:約214g
■15kg:約290g
■20kg:約360g
■25kg:約426g
■30kg:約488g
■35kg:約548g
■40kg:約606g
■50kg:約716g
■60kg:約821g
■70kg:約922g

【体重】生後:3~6カ月
■~5kg:約30~130g
■5kg~10kg:約70g~130g
■10kg~25kg:約130~400g

【体重】生後:6~9カ月
■~5kg:約49g~127g
■5kg~10kg:約130g~290g
■10kg~25kg:約400~450g

原産国
オーストラリア
原材料・材質: オーストラリア産サーモン、オーシャンフィッシュ、グリーントライプ、 サツマイモ、ヒヨコマメ、鶏脂、ナチュラルフレーバー、 カボチャ、ほうれん草、ブロッコリー、アップル、クランベリー、ウコン、緑イ貝、塩化カリウム、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、D、E、K、B1、B2、B3、B5、B6、B12、葉酸、ビオチン、クエン酸、硫酸亜鉛、硫酸鉄、キレート亜鉛、キレート鉄、硫酸銅、酸化マンガン 、キレート銅、キレートマンガン、ヨウ素、セレン)、塩化コリン、プレバイオティクス( フラクトオリゴ糖(FOS)、マンナンオリゴ糖(MOS))、タウリン、ケルプ、ユッカシジゲラエキス、L-リジン、酵素(アミラーゼ、プロテアーゼ)、プロバイオティクス(枯草菌)、DL-メチオニン、ミックストコフェロール、ローズマリーエキス。 "

エネルギー: 322kcal/100g

成分値: たんぱく質26.0%以上 、粗脂肪14.0% 以上、粗繊維3.1%以下、水分8.9%以下、オメガ30.5%以上、オメガ6 2.1%、タウリン0.17%以上、マグネシウム0.14%、リン1.97%、カルシウム3.80%、ナトリウム0.40%

給与量目安: 給与量はドライフード単体のみ与える場合の目安です。
動物の個々の必要に応じて分量を調整して下さい。

【給与量目安】
【体重】毎日30分程度の運動
■2kg:約49g
■4kg:約83g
■5kg:約98g
■6kg:約113g
■8kg:約140g
■10kg:約165g
■15kg:約224g
■20kg:約278g
■25kg:約329g
■30kg:約377g
■35kg:約423g
■40kg:約468g
■50kg:約553g
■60kg:約634g
■70kg:約712g

【体重】毎日60分程度の運動
■2kg:約55g
■4kg:約92g
■5kg:約109g
■6kg:約125g
■8kg:約154g
■10kg:約183g
■15kg:約248g
■20kg:約307g
■25kg:約363g
■30kg:約417g
■35kg:約468g
■40kg:約517g
■50kg:約611g
■60kg:約701g
■70kg:約787g

【体重】毎日90分程度の運動
■2kg:約64g
■4kg:約108g
■5kg:約127g
■6kg:約146g
■8kg:約181g
■10kg:約214g
■15kg:約290g
■20kg:約360g
■25kg:約426g
■30kg:約488g
■35kg:約548g
■40kg:約606g
■50kg:約716g
■60kg:約821g
■70kg:約922g

【体重】生後:3~6カ月
■~5kg:約30~130g
■5kg~10kg:約70g~130g
■10kg~25kg:約130~400g

【体重】生後:6~9カ月
■~5kg:約49g~127g
■5kg~10kg:約130g~290g
■10kg~25kg:約400~450g

原産国: オーストラリア

商品コード: NUT3517

JAN: 8885003135179

Recently viewed 最近みた商品